宇宙根源の神

2021/03/08 ブログ
logo

皆さんは、宇宙根源の神をご存知でしょうか ?

宇宙の始まりは、無・空の眠りの中にありました。長い眠りの中で、最初に目覚めた意識がありました。

その存在を、宇宙の根源、創造主。プレミアクリエイターとも言います。

彼が、創造した世界が、この大宇宙。

そして、私たちの地球が存在する場所。それが、第7スーパーユニバース。   ミルキーウェイ・ギャラクシーです。

地球が存在する太陽系は、その銀河のはずれに存在していました。

その銀河全体の罪や穢れを浄化する存在がいることを知って欲しいのです。

この銀河全体を包み込むように、その穢れや罪を受け取り、雨とし、川に流すのが、瀬織津比売。天之御中主です。

その雨を河口から海へと、また、嵐で浄化する存在が、速開都比売。イナンナです。

そして、地、天空と、ふーっと風で、大気を洗い清める存在を、気吹戸主大神。大歳、大物主であり、ニギハヤヒです。ニギハヤヒは、天照大御神です。

浄化の最後は、地と地球内部をも浄める速佐須良比売です。別名を、須佐之男命、イザナミでして、瀬織津比売と一体神です。

この神々、実は封印をされ、その名前すら忘れられていたのです。これにはもろもろの事情が存在しますが、地球は、魂の学校であると捉えると、影ながら常に人類の悪い行いを救って下さっていたのだと感じます。

さて、この大祓い神、その中のニギハヤヒ命。彼が、実は、この宇宙の根源。

プレミアクリエイター。宇宙王アン。  天神アン。徐福であり、神武天皇でありイザナギ命です。

神武天皇とは、日本天皇の祖です。

徐福は、日本神道、つまり、物部神道の礎を築きました。徐福は、秦の始皇帝の時代、蓬莱山にある長寿の薬草を採取し献上の目的で日本に来ることを許されたと言います。その際に、500名の若者を引き連れ、2度も航海が許されたと言います。

多くの歴史学者さん、先生方が、頭を悩まされておいででしたが、始皇帝は徐福のシナリオを知っていたと推測します。そのシナリオとは、約束の地日本にシオンの民を、集結させること。北イスラエル部族、南ユダ部族です。ダビデの🔯の人々です。そして、既に多くのユダヤ人が日本人として生きてきました。ガド族は、神武天皇の帝。エフライム族は、足利。ダン族は、丹や団。シメオン族は、清水。イッサカル族は、伊坂、井坂など。このユダヤ民族は、創造主が創造した人々です。

日本独特の遺伝子、YAP D1b2。この遺伝子が、クリエイターの遺伝子なのです。日本での人類創造、神生みでは、多くの宇宙種族の願いが込められたと、聞きます。宇宙は、長い間戦いの連続だったため、精神性(意識)の高い平和的、協調的な人類の創造が待たれたのでした。その、願いがこもった愛ある人類が、イザナギ=創造主とイザナミ=アメノミナカヌシが生み出した日本人なのです。

始まりの神でありながら、銀河のはずれの太陽系に。そして、自ら地球、それも日本に転生して人類を創造して下さったこと、更に多くの人々を導いて下さったことに、心からの感謝を申し上げます。

ありがとうございます✨😁